アスレチックトレーナーチーム BIGBEAR

−トレーナーとしてスポーツ医学に携わっていく為に−

BIGBEARにおけるスポーツ医学的な活動としては、現場での応急処置から始まり、慢性的な障害に対してのトリートメントまでと幅広く、また障害に対するリハビリテーションも重要な役割の1つとしてあげられます。そして、これらスポーツ医学的な処置、リハビリテーションなどを行うにあたって、最も重要になってくるのが、医師とのコミュニケーションになります。障害が大きくなればなるほど医師と連携は密になり、医師とトレーナーの意見を統一し合いながらプログラムを進めていきます。