アスレチックトレーナーチーム BIGBEAR

最近のメディアでは、サプリメントが食事の代わりになるのではないかという誤った情報が流出していますが、サプリメントは食事で補いきれないものに対し、あくまでも補助的に摂取するのが本来の目的です。ですから、あくまでも栄養の主役は食事です。生理学や生化学を正しく認識させ、アスリート一人一人が、食事を含む生活改善、サプリメント摂取等を実施させていくことを教育の目標としています。流行に左右されることなく、このような基本を理解することが正しい選手教育への第1歩となります。

運動をするためには栄養が重要なことは分かっていても、何をどうしたらよいのか、どの情報が本当に正しいのか、自分はどうしたらよいのか、わからない選手は多いと思います。そこで、BIGBEARではトレーニングと栄養の両面から選手の身体を変えるサポートをします。それには1人のスタッフではなく、各分野から選手をサポートし,選手がより良い状態で,試合や競技に臨める事を目指します。そのための、指標の1つとして体脂肪率の測定も行なっています。